michael-held-_Kz89OHT02Q-unsplash.jpg

Concept

裏山からの風が気持ち良いSpaceを

お客様お1人(もしくはご家族ごと)の

貸し切りで提供させて頂き、
個別のセッション・レシピをご提案させて頂きます。

平和で落ち着いた自分の内側へ還るひと時を

お楽しみくださいませ♪

「美容室うわのそら」では、植物の葉を粉末にして調合した草木染を使っての施術をしています。
原材料費が化学物質カラー剤、パーマ剤の3倍以上になりますが、

これ以上、地球を汚すことはできない

と考えております。
30年後もお客様が健やかに素敵な髪で

いられますように。
30年後も美しい地球、きれいな水を子供たちに

残せますように。
髪をいたわりながら、地球にも優しい素材での

ヘアスタイルを提案しています。
一般の美容室で使用されているカラー剤やパーマ液は全てアルカリ性です。
髪や皮膚は弱酸性なので、髪の構造を破壊しながら色を染めたり、ウェーブ形成をしているのが現状です。
そして、アルカリ性の化学物質を使うということは、

頭皮から化学物質を吸収し、お客様自身の免疫機能を低下させ、認知症を促進させるだけでなく、

河川へも、その有害な化学物質を流すことになります。
現在、どうやって地球を快復させてあげるのかを皆で考える時にきていると思います。
まずは、ご自分でよく見極めて、

使用する素材を選び直してみませんか?

美容室うわのそら ノンジアミン運動

ジアミンとは、従来の一般的なカラー剤や、へナ剤(白髪が1時間以内で染まる物)

に含まれている物質です。

この有害物質ジアミンを使わないで、髪のデザインをしていこうという運動です。
ジアミンを使用すると、黒髪も白髪も簡単に、

低コストでバリエーション豊かな色に染めることができるので、体によくないとわかっていても、

長年、世界中で愛用されてきました。
研究結果として、ジアミンを使用することで、

認知症、白血病、リンパ腫、乳ガン、肝臓ガン、多発性骨髄腫etc の発症率が上がることが

報告されました。
すでにフィンランドでは、1991年にPPDA(パラフェニレンジアミン)の一般向け使用が禁止され、

今、多くの国ではジアミンの一部使用が禁止されています。
まだ日本では 美容師にも、お客様にも 

ちゃんとした情報が公開されていない

というのが現状です。

ジアミン入りのカラー剤で髪を染めるということは、自分の健康を害するだけでなく、

自然を汚染することにもつながります。

これからの時代、自分で責任を持って、ひとつひとつの事や物を選んでいく必要があるように思います。
美容室うわのそらでは、30年後も

お客様がすてきな髪で健康でいられるように、

地球が快活に存続し続けてくれるように願いを込め、
ジアミンを含まない草木染めに薬剤を切り替えて

髪のデザインを追求してまいります。
2008年8月1日  髪屋奈津子

​ヘアードネーションについて

美容室うわのそらでは、

​ドネーション用のヘアカットも承っています。

2020年より、ドネーション協会JHD&Cさんの趣旨が変更になり、

髪の毛は、お客様ご自身でJHD&Cさんへ郵送していただくことになりました。

​詳しくはこちら