地球にも髪にも優しい素材のみで創るヘアースタイルへ切りかえませんか?
[English page]

美容室うわのそら コンセプト

お客様お1人(もしくはご家族ごと)の貸し切り空間を提供させて頂き、
スタイリスト一人による施術で、個別のセッション・レシピをご提案させて頂きます。
「美容室うわのそら」では、植物の葉を粉末にして調合した草木染を使っての施術をしています。
原材料費が合成カラー剤、合成パーマ剤の3倍以上になりますが、これ以上、地球を汚すことはできないと考えております。
10年後、20年後もお客様が健やかに素敵な髪でいられますように。
10年後、20年後も美しい地球、きれいな水を子供たちに残せますように。
髪をいたわりながら、地球にも優しい素材でのヘアスタイルを提案しています。

一般の美容室で使用されているカラー剤やパーマ液は全てアルカリ性です。
髪や皮膚は弱酸性なので、髪の構造を破壊しながら色を染めたり、ウェーブ形成をしているのが現状です。
そして、アルカリ性の化学物質を使うということは、頭皮から浸透し、お客様自身の免疫機能を低下させ、老化を促進させているだけでなく、
河川へも、その有害な化学物質を流すことになります。
ただ今、どうやって地球を快復させてあげるのかを皆で考える時にきていると思います。
まずは、ご自分でよく見極めて、使用する素材を選び直してみませんか?

髪屋奈津子(かみやなつこ) 略歴

埼玉の田舎で幼少期を過ごす。家の裏山で「おとぎの国」を作ることに夢中になったことが店作りへのきっかけとなる。

19歳の時、舞踏家 大野一雄・大野慶人に出会い、4年間師事。

1993年10月 大野一雄・全米ツアー(1ヵ月半) にスタッフとして参加。

京都市内の美容室を経て、2003年11月01日 美容室「うわのそら」を鞍馬口でOPEN。

2011年09月01日
美容室「うわのそら」北大路へ移転 リニューアルOPEN

サロンワーク以外での活動

2004年07月
演劇計画:「地点 」三浦 基・演出作品 『じゃぐちをひねればみずはでる』ヘアメイク
2005年01月
砂連尾 理+寺田 みさこ『loves me , or loves me not』 ヘアメイク
2005年09月
演劇計画:水沼 健・演出作品『象を使う』ヘアメイク
2006年~2007年
ブライダル仕事
2008年07月
奈良県吉野郡 天河神社 『大石宏子奉納舞』ヘアメイク
2008年09月
宮崎県高千穂郡 高千穂神社・天岩戸神社 『大石宏子奉納舞』ヘアメイク
2009年4月~
edge of kyoto」共同 プロデュース
2009年07月
京都・川島織物テキスタイルスクール「浴衣と身体について」レクチャー
2010年6~9月
フランス・パリの美容室勤務。その後 鋏持参でヨーロッパ放浪。
2010年12月
宮北 裕美・演出作品ガラパゴス楽団 『i.iの死』ヘアメイク
2011年12月
La sun Live公演『Heart of oneness』 衣装・ヘアメイク
2013年9月
フィンランド-ヘルシンキ、ドイツ-ベルリン、ミュンヘン、スペイン-バルセロナ、マヨルカ島 鋏持参で放浪。
2013年9月
ドイツ、ベルリンにて『Lange Nacht Der Bilder』 Anna Barth 舞踏ダンス ヘアメイク at atelier Thomas Von Arx
2013年9月
ドイツ修道院遺跡KLOSTERRUINE ALLERHEILIGENにて
『Klangkunstfest 2013,’ Inside outside’』 Anna Barth company ヘアメイク
2015年4月
沖縄Essence963にて、『音開き御心事』 共同オーガナイズ、ヘアメイク
2015年4月~
アマノマイ 伝授を経て、縁ある時に各地で舞を奉納。
2016年7月
京都 安楽寺ギャラリー・桜谷町47にて、
白雲友子 (Facebookはこちら
『芽吹きの力展』共同オーガナイズ
2016年9月
カリフォルニア・シャスタ山 リトリート参加。
2017年7月
イタリア・ミラノ ギャラリー チェントロ・インチシオーネ
「白雲友子&八上松竹堂 Exhibision」スタッフ参加。
2018年6月
ギリシャ・アテネ  フォキアノウ アートスペース
「Cosmos 地上の楽園 by 白雲友子&Cadata 」スタッフ参加。

美容室うわのそら ノンジアミン運動

ジアミンとは、従来の一般的なカラー剤や、へナ剤(白髪が1時間以内で染まる物)に含まれている物質です。この有害物質ジアミンを使わないで、髪のデザインをしていこうという運動です。
ジアミンを使用すると、黒髪も白髪も簡単に、低コストでバリエーション豊かな色に染めることができるので、体によくないとわかっていても、長年、世界中で愛用されてきました。
研究結果として、ジアミンを使用することで、非ジキンリンパ腫、多発性骨髄腫、白血病、ホジキン病、乳ガン、肝臓ガンの発症率が上がることが報告されました。
すでにフィンランドでは、1991年にPPDA(パラフェニレンジアミン)の一般向け使用が禁止され、今、多くの国ではジアミンの一部使用が禁止されています。
まだ日本では 美容師にも、お客様にも ちゃんとした情報が公開されていないというのが現状です。ジアミン入りのカラー剤で髪を染めるということは、自分の健康を害するだけでなく、自然を汚染することにもつながります。これからの時代、自分で責任を持って、ひとつひとつの事や物を選んでいく必要があるように思います。
美容室うわのそらでは、10年後も お客様がすてきな髪で、健康でいられるように・・・
ジアミンを含まない草木染めに薬剤を切り替えて 髪のデザインを追求していきます。
2008年8月1日

ヘアードネーションについて

美容室うわのそらでは、2017年より、化学的な合成カラー剤や、パーマ剤を使っておられるお客様のヘアドネーションは受付していません。
(草木染めに切り替えをお考えの方はご相談下さいませ) 
子供たちにもケミカルを使っていないWigを提供したいと考えています。